ご挨拶

相場技研では、商品先物、株価指数、為替、について情報提供を行っております。 運営につきましては、初代相場技研で執筆者をさせていただいたご縁で、私(獣王)が担当させて頂いております (相場技研の概要につきましては相場技研とはをご覧下さい)。

情報提供の内容としましては、商品相場界の有名個人投資家である秋山昇氏が開発したシステム売買アルゴリズムについて、 秋山氏と独占ライセンス契約を結び、会員の皆様に売買サインと売買指針を提供いたします。 さらに、私(獣王)による毎日の相場コラムおよび売買の詳細報告や、相場の要所要所でのスペシャルゲストによる解説など、 豊富な情報を提供していきたいと考えておりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

提供する情報の詳細につきましては情報提供の内容を、 秋山昇氏開発のシステム売買アルゴリズムにつきましては 秋山レシオをご覧下さい。

なお、会員サイト内におけるメインの対象は商品先物市場ですが、秋山レシオのサインは日経平均先物やFXについても提供しております。

お知らせ

[2019/10/23]

仮想通貨のビットコインの動きについても、秋山レシオが有効に機能するということがわかっており、現在、レシオの情報および売買指針を提供すべく準備を進めております。


[2019/10/22]

ここ1年ほど、コーンの秋山レシオが非常によく機能していますので、紹介したいと思います。

以下がグラフになります(時定数Nは株式指数と為替と穀物はN=40で見ます)。

会員サイトの売買指示では、昨年12月17日に買い転換し、売り持ちだったのを途転買いにしています。その後、レシオは再び売り転換したものの、レシオの水準は−100%程度の水準であったため、そのまま買い維持とし、1月8日に再度買い転換したため買い増ししています。その後、3月6日に途転売り、5月14日に途転買い、6月10日に途転売り、8月22日に途転買い、10月16日に途転売り、となっており、上げ下げをことごとく取っております。現在は売り持ちの状態ですが、今回も取れるか注目です。

他の銘柄についても会員サイトで毎日更新中ですので、よろしくお願いいたします。


[2019/10/16]

久しぶりの更新になります。

本サイトで提供している秋山レシオの開発者である秋山昇氏が、東京商品取引所の(TOCOM)の第4回リアルトレードコンテストの利益率部門で1位になったとのことです。


会員ログイン

ユーザーID

パスワード

パソコンに記憶する

1946988
since 2003/05/05